便痛に波があるようになった

若い頃からどちらかといえば便秘気味でしたがこれといった改善策をしていないせいか中年以降はよりひどくなりました。便痛がある時は決まってお腹を壊す時であり、その後も一定の周期が来るまで便意がなく、ひどい時は5日くらいでない時もありました。お腹の痛みや不快感は馴れているのですが、便が出るときは昼夜を問わないので自分でもコントロールができないことがとても辛いです。

病院に行こうにもお医者さんが苦手なこともあり今まで相談したことはありませんので自分の友人知人になんとなく相談していたのですが、これといった案がないようでやはり自分で調べていくしかありません。そしていつまでもこの状態がとても体に良いとは思っていないのでいつか治したいとは思っておりました。

考えられることや思いつくことはやはり野菜不足であり食物繊維を今まで以上に摂取することがよいのではないかと頭では思っていましたがどうも野菜が苦手で敬遠しておりました。

最近では水で溶かしたり食材に混ぜ込むことで簡単に食物繊維が取れるものが出回るようになりましたので私も試すようになり、以前よりは便秘が軽くなったと実感できるようになりました。この調子で毎日自然な便痛が訪れるようになるようにしたいものです。

便秘には温水洗浄便座がとてもいい

体験した事のある方なら知っている便秘の辛さ、私も以前経験した事がありますが、とても辛いですよね。まるでお腹に重りをぶら下げているような重みがあり、とても不快な気分になってしまいます。

皆さんはそんな便秘をどの様に解消していますか?下剤や浣腸などで手っ取り早く治すといった方も多いと思いますが、実は便秘にはトイレのウォシュレットがとても効果的なんです。善玉菌サプリ

具体的には、ウォシュレットの温水で肛門を刺激する事で便意を発生させやすくなり、そして便も何もしないでただ力むよりかなり出しやすくなるのです。ウォシュレットを使った事のある方なら分かると思いますが、便意が全く無かったのにウォシュレットを当てたら便意を感じた体験があると思います。

温水洗浄便座を使う事で普通に力んで出そうとするよりも楽に便秘が解消出来ますので、便秘に悩んでいる方は一度温水洗浄便座のウォシュレットを使ってみて下さい。下剤の方が直ぐに出せて早いのですが、下剤の場合はかなりの腹痛を伴う為、苦手な方も多いと思います。私もあの腹痛が駄目で、下剤は一度限りで使用をやめてしまいましたね。

最近の温水洗浄便座は、水流に強弱をつける機能も備わっている為、上手く利用する事で辛い便秘を少しでも楽に解消出来ると思います。便秘は長引けば長引くほど解消しづらくなってしまう為、少しでも早く治したいですからね。

小さな引越しの体験談

実家を出て上京した時、初めての一人暮らしを経験しました。 家電や寝具はすべて新調してお店から配送してもらったので、小さな引越しはとても楽でした。 業者を頼む必要もなく、必要最小限の衣類等を宅配便で送るだけで済みました。 テーブルや姿見など、ちょっとした家具は小さな引越しをした後で買い揃えることにしました。

実家にいた頃から、一人暮らしをしたら、部屋の中を自分好みの物ばかりの居心地の良い空間にしたいと考えていたので、 予算を考慮しつつかなり慎重に選び、 近所の家具屋やインターネットの通販などを利用して、買い集めていきました。 結果、理想通りとまではいきませんが、かなり自分好みのお部屋が出来上がりました。

自分好みの物を置くだけでなく、逆に、自分に必要のない物は一切置かず、シンプルにすることも心掛けました。 私はテレビを普段からあまり見なかったので、テレビも置かないことにした結果、 狭いワンルームの部屋でも、広々と使うことが出来ました。これも、家族がいるとなかなか出来ないので、一人暮らしならではのことだと思います。 物を最小限にしたので、掃除もとても楽にできました。

とにかく居心地を良くしたかったので、 毎日床の拭き掃除までしていましたが、6畳のワンルームと2畳のキッチンスペースだけなので、 要領よくやれば10分程度で終わってしまいました。おかげで、毎日自分の部屋に帰るのがとても楽しみになり、 心からくつろげる空間となりました。

まめに掃除していたおかげで、急な来客にも慌てずに済み、 友達からも「きれいな部屋だね」と褒められていました。このように、自分好みの部屋作りは、一人暮らしの一番の醍醐味ではないかと思います。

団地の5階の引っ越し

私は以前、団地の5階に住んでいました。階段を登り下りすることで、かなり健康的な生活だったのですが、古い建物なのでエレベーターもなく、階段の幅も昔の建物なのでとても狭く、いろいろと引越し業者さん泣かせだったのではないか?と思います。
でも、引越し当日、5階だったにも関わらず、引越し開始後、なんなくあっという間に重い冷蔵庫や食器棚などを持って5階に運んでくれたので、すごいなぁと感心してしまいました。やっぱりプロなんでしょうね。

特にその当時、私は仕事が忙しく妊婦後期だったので、食器や鍋などの梱包なども体調の関係もあって、お願いしました。
当日、引越し後、梱包をときながら値段の事を考えると、ちょっと高いかな?と思ったこともあったのですが、引越し業者からの書き込み用レイアウト表をもらって、私が書き込みをしてから新しい引越し先での配置を決めて、箱づめをお願いしていたので、すごくスムーズに引越し後のかたずけができました。
体調もすごく楽だったし、引越しをお願いして良かったとしみじみ思いました。
この時、引越し業者に頼むまでは、自分たちでやってしまおうと考えていたのですが、やはりプロにお願いする時は、プロにおまかせするのが一番なんだとしみじみ思いました。引越し業者さんにお願いして良かったです。

名古屋での初一人暮らし

今まで一人暮らしということがしたことが無かったのですが、 名古屋の専門学校に入学することに決めたので実家からでは2時間以上時間がかかってしまうので、 一人暮らしをすることに決めました。 両親は仕送りや家賃の関係上賛成という風ではありませんでしたが、 名古屋でアルバイトをして生活費を何とかするということを条件に 名古屋で一人暮らしを開始することができました。 ただ、まだ学生の身ですから、それほど高いアパートを借りることはできませんでした。 それでも一人で暮らすには十分すぎる部屋を格安で見つけることが出来て満足しています。

まず、休みの内から一人暮らしをして慣れることにしました。 自分のことを自分一人でしなければならないことを痛感しました。 最初の方は面倒がってコンビニで食事を済ませていましたが、これではアルバイトの代金がすぐに無くなってしまうことに気が付き、自炊をすることにしました。家でもほぼ料理を作ったことが無かったので、 どのようなものを作ったらいいかわからなかったので適当にスマートフォンで レシピを調べてその通りに作ることでおいしい料理を作ることができるようになりました。

それから数日が過ぎて学校がはじまったのですが。名古屋の専門学校生活が予想以上につかれてしまい、 その後アルバイトをしていてあまり家事ができなくなってきていました。 これではいけないと感じ時間の使い方を考えるようになりました。

一日のスケジュールを決めてだいたいそれどおりに行動することにより、あいている時間を作り家事をすることができました。 名古屋でのアルバイトは時給が高いので、生活費には自炊をしている限り困ることは無くなってきました。

そこで余ったお金で名古屋を散歩することにしています。今までなかったようなお店や場所を発見できるので、とても楽しいです。 また休日は噂の料理店を回ったりして過ごしています。名古屋での一人暮らしのおかげで自分を成長させることができたと思います。

学生会館での一人暮らし

専門学校のときに2年間だけ一人暮らしをしました。学生会館でしたが、同じ学校なわけでもなく、すれ違えば挨拶する程度で、そこで友達ができたわけではないので、普通の一人暮らしと変わりません。部屋は3畳半くらい、シャワーはコイン、お風呂はなし。

洗濯もコイン、ガスもなく、トイレも共同。たぶん、いまどき?って思う人も多いと思うのですが、今思えば自分でお金を稼いでるわけでもなく、当たり前というか、感謝すべき時期だと思います。その分家賃も安かったし。 ほとんどがベッドの上ですごして、ご飯も炊飯器で炊いたご飯と、 惣菜とか納豆とか。でも、おかげですごく節約になったし、次の引越しのとき、 6畳がものすごく広く感じました。

こういう体験って、人生の中で必要だなと思ってます。 じゃないと、今いる自分の場所が当たり前で、どんどん贅沢になっていく。一人暮らしは気ままでした。好きな時間に帰ってきて、好きなテレビ見て、好きな時間に寝れる。 あのころは学生だったからか、寂しいとは思ったことはなかったです。ほとんど友達といた気がするし、毎日友達と会えたから。社会人になって、あのころよりずっと友達と会うことの減った、今のほうがきっと一人暮らしは寂しいと感じるんだろうなと思います。

一番困ったのが虫の出没。誰にも助けを求められず一人で退治。 逃がしてしまったとき、一人でおびえることを考え、意地でも倒してました。あと、次に困ったのが、開かない硬い蓋。ビンの蓋が開かなくて、友達に輪ゴムを滑り止めにすると良いよって聞いて、それからは太目の輪ゴムは必須でした。一人暮らしは、周りのありがたさとか、自分の生活力を改めて見直すいい機会だったと思ってます。